« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

カリヨン と ドラマ

今日の「The 世界遺産」は。「北フランス~ベルギーの鐘楼群」
多くの鐘を鍵盤(というより杭)で鳴らすカリヨンを初めて見る。

これこそ「黒死館殺人事件」(小栗虫太郎)に出てくる例の楽器か!
たしかにかなりの肉体労働楽器だ
大学時代にこの希代の怪作を読んで以来、ついにお目にかかった。
生きててよかった。

夕方宅配便で「ケータイ捜査官7」関連の2冊が届く。
今年もっとも感心したドラマは結局
「アラウンド40」でも「四つの嘘」でも「篤姫」でもなく「ケータイ捜査官7」だった。
嬉しいことに、これからがストーリーのクライマックスだし
初期の回はほとんど見ていないのだ。
まさに「お楽しみはこれからなのだ」

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »