« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

3日目

土日は休日なので、夏季休業には数えません。
10時に面談に来るはずの生徒が、来なかった。五分五分だとは思っていたけれど。しかもこの生徒宅は電話が通じない。ケータイもつながらない。放っておくしかない。
もう一人面談予定の生徒が母親の予定を伝えに来た。よしよし。

昼の仕出し弁当を注文したのはボクだけだった・・・みんなどうしているのかな。
蕎麦とか? 蕎麦もいいけどさ・・・

午後は2時間ほど補習。いちおう大学進学希望者。希望していた4人が全員来た。冷房がきくLL教室だと、何時間でも話をしてしまいそうだ。それと、ホワイトボードにマジックで書くのと、大学みたいな、上下2段のボード(下の段を書き終えたらよいしょと上げてしまう)がまた快感。

補習のあと、冷えた室内で面談。やんちゃな坊やも、2学期はがんばる とのこと。生徒はとんでもないのが多いが、保護者はけっこうまともな方々が多くて、その面では助かる。

クレジットカードの蓄積ポイントが今月末で切れてしまうので、某デパートで買い物。
そろそろ新しいものが欲しかったバスタオルとバスマットをポイントで購入。やはりイトーヨーカ堂とはちょっとモノが違う感じ。感じだけですが。
デパートとはいえ書店も意外に充実していた。こんな時に、「テレプシコーラ」と「チェーザレ」の新刊を発見してしまい・・・購入。

昨夜、ふと思い出して、久しぶりに使ってとても気持ちよかったのが「バブシャワー」(花王)。今夜も使う。風呂から出るときに、身体のあちこちに塗って、シャワーで流すだけで、冷涼感とさらさら感がけっこう持続する。寝つきも楽。朝のシャワーに使うのもいいかもしれない。
HPを見たら、最もクールで数量限定の「エクストラ」(デザインが「シロクマ」!)をタダでくれるプレゼントが!申し込んでしまいました・・・ネット応募はつい気軽にしてしまう。こうして個人データが企業に渡ってしまうのだった(苦笑)

| | コメント (0)

2日目

休日初日(夏期休暇は5日しかありません 念のため)
ゆっくり朝寝坊して、ランチは近くのレストランへ。
以前はここで休日のランチをよく食べたものだったが、そのごご無沙汰。
何年ぶりだろう。
店内はさして変わったところもなく、かつてと同じようにカウンターの端へ。
一番安いランチは1000円。飲み物が+200円。
きょうはスズキのポワレに野菜。トマトのソースが食欲をそそりました。
080725_115352

| | コメント (0)

初日

夏休み初日からして写真部の引率。午前中の写真家による講義・批評はなかなかおもしろかった。しかし午後の撮影会は激暑(あつ)~Sp1020273_3
Sp1020275_2 Sp1020295 Sp1020304 Sp1020334
           

青茶・・・?
青くはなかったですが、味はなかなかでした。

Sp1020352

| | コメント (0)

オーケストラ

3連休の前夜祭というわけではないけど、久しぶりにオーケストラを聴く。
昭和音楽大学のホールは駅から歩いて5分といういい場所にある。
ファミリーコンサートなので、お安く、有名な曲が多く、観客も夏休みに入った親子連れが多い。
指揮と語りはテレビ等でおなじみの青島広志氏。
本物のチェレスタを見られたのはよかった。
チャイコフスキー当時のもあんなに大きな音が出たのだろうか。

CDよりも、個々の楽器の音がずいぶんはっきり聞こえたように思う。
配置は、第1第2ヴァイオリンが隣り合っていた。
Sp1020269 Sp1020272

| | コメント (0)

お茶

学期末が近づき、会議も深刻な内容に。
また親を呼んで、今度は管理職も参加しての面談。
そういうことはブログにはわざわざ書かない。

Sdscn0243 さいきんお気に入りのペットボトル茶がある。
伊藤園の「お~いお茶 天然水緑茶」
たまたま飲んで、すっきりした味に惚れた。
すっきりはしているが、薄くはない。
確かに夏向き。
600ミリリットルも入っているのも高得点。
お試しください。

| | コメント (0)

新文具

「マニア」とはとても言えないが、文具は子どもの頃から好きだった。
なりたい仕事のひとつが「文房具屋」だった。
ジェルインキを使ったZEBRAの「SARASA」シリーズの書き心地が好きで
今日はとうとう黒青赤三色にシャーペンがついた「3+S」を買ってしまった。
ボールペン+シャーペンはかなり以前からあったのに、今までまったく欲しいと思わなかったのに、不思議なことだ。太い胴体が気にならなくなったみたい・・・
ちょっと不満なのは、軸の色がいまいちそそられないことだ。無難な透明にしたけど。

Sp1020266 ノートも少し前にテレビで知った、「B5スリム」という細長い判のものを買ってみた。
確かに、これまでのノートで、左右をめいっぱい使って書くことはなかった。その余白が悪いわけではないのだが、さて、このノートの使い心地やいかに。

| | コメント (0)

悪役レスラー列伝

夜10:25~10:50はNHK教育テレビ「知るを楽しむ」だ。ここのところ月曜は島田雅彦氏がオペラを語っているし、木曜は「大江戸グルメ考」をやってる。しかし今月は何と言っても火曜だ。「愛しの悪役レスラーたち  昭和裏街道ブルース」。初回の「グレート東郷」からしてぞくぞくしてしまったが、2回目の「フレッド・ブラッシー」もよく、今夜の「アンドレ・ザ・ジャイアント」はただただうなるだけであった。異形・結界、というキーワードが生きていた。アンドレの真の姿はおぼろげながら知ってはいたが、ドキュメンタリー作家・森達也氏の語りが実に素晴らしく、説得力と愛情に満ちていて、25分が短かすぎる。NHKの取材(データ集め)もよくできていて、定宿にしていたTue_detail_photo 京王プラザホテルの従業員のインタビュー、アンドレの唯一の安住の地・ノースカロライナの牧場の共同経営者の語りが入っていた。前回はブラッシー夫人(日本人!)だったが、今回も「いい仕事してるなあ」であった。
それにしても、アンドレの唯一の遺言が「火葬にすること」だったとは・・・・彼は46歳で急死した。46歳以前から彼はそういう遺言を用意していたのだ。次回はいよいよ最終回「大木金太郎」だ。

| | コメント (0)

上野 講義&鑑賞

 夕方、上野の国立東京博物館平成館にて、「対決 巨匠たちの日本美術」の教員向け講演会&見学会 に出席。こういう催しは初めてではないようだ。知らなかった。先々週たまたま封筒を発見して見つけたので、出席してみることにした・・・
 5時からの回に出席。ホールに100人以上はいたような。東博の児童・生徒向けプログラムの紹介ののち、映像を使って今回の展示の説明。なかなかおもしろかった。40分ほどの講義ののち、ホールを出て会場に。
 展示そのものもかなりの内容だし、12組の対決(運慶vs快慶・・・・鉄斎vs大観)という見せ方もおもしろい。さらに最前の解説が脳内に残っていて、なかなか楽しい観覧だった。見ていて何度も笑いがこみ上げてくる鑑賞だった。
 若沖(本当はニスイ)の鶏もさることながら、簫白(本当はクサカンムリ)の異様な絵もすごい。注文する方もする方だが。芦雪のマンガのような大虎も実に楽しい。これ本物を見たかったんだ・・・等伯は松林図もさることながら、萩だけを描いた屏風が気に入った。
 最初から最後まで濃厚な美術展だった。
(しかしいちばん凄かったのは、等伯の松林図を、互いに抱き合って見ていた40~50代の男性と30~40代の女性だった)

Sp1020261_2  金曜は8時まで開いているという。この時間帯はねらい目かもしれない。外に出てみると表慶館のドームの上に月が。

| | コメント (0)

夏まぢか

いつのまにかあらわれ、木立の中に消えていった黒猫
Sdscn0236a Sdscn0237a Sdscn0238a Sdscn0239a Sdscn0240a

| | コメント (0)

店で仕事

職場には残っていたくない、家に帰れば誘惑だらけ、ということで
軽い夕飯を食べながら、いつもの店で仕事をすることにした。
冷しゃぶサラダうどん  そして店オリジナルブレンドコーヒー
カップをおまかせで選んでもらったら、とても美しいものだった。
仕事はずいぶんはかどった。
写真よりも実物は青っぽいです。
Sdscn0232 Sdscn0235

| | コメント (0)

試験作成中

なのに、いろいろと雑務、それも時間制限のある雑務が降りかかってきて大変。
夕飯は駅ビル内の「五右衛門」で、夏の冷製パスタ(2種のトマトとアボカド)を食べる。何となく、頭がすっきりするような酸っぱさが美味しい。
Sdscn0221

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »